個人的想い

  • 兼子ただしブログ
  • 2020/03/24
画像

人の個人的想いは、

各自ドラマがあり素晴らしい。

今日の staffのSNS記事で、

久しぶりに胸が熱くなった。

自分の想いを『仕事』に生かしている姿勢が素晴らしい。

給料がいいから、

休みが多いから、

家から通いやすいから、

なんなくやってみた、

そんな軽率(チャラい)動機とは程遠い動機で仕事に取り組むこと、素晴らしいと思うし、その動機が生かせる職業こそ、金では買えない『財産』だ。

そんな個人的見解を明確に持ったスタッフ、それ自体が兼子の自慢だ。

チャラいスタッフ1000人より、

誇り高いスタッフ10人、

その誇りをもった10人なら、

きっと姿勢教育を義務化に出来る。

(姿勢教育の義務化はSSSの目的です)

クライアントの立場からでも、

チャラいトレーナーと、

誇りを持ったトレーナーと、

どちらに身体を任せたいか?と言われたら?答えは聞くまでではない。

それは部下だって、上司だって同じ。

自分の想いを持つ、

それは自分を人生価値を高めること。

兼子はそう思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製品情報