出来ない事などない

  • 兼子ただしブログ
  • 2019/08/29
画像

出来ない事などない。

そう思わされた内容がテレビでやっていた。
脳性麻痺の息子と一緒にトライアスロンironmanに2人で完走してしまった親子がいた、、、父親の愛情力の強さに敬意しか感じない。
 
特に5mしか泳げなかった父親が、息子をボートで引っ張り3.8km泳ぐ姿は圧巻だ。
1人で泳ぐのも簡単ではないかのに、海の中をボートを引っ張り泳ぐことは、想像するだけで辛すぎる。
 
しかしこの親子はやってのけた。
というかやる前に『挑戦』しようとした『心』が凄すぎる。
 
健常者である我々が、簡単に『出来ない』なんて言えない、と思った。
 
久しぶりにテレビで涙が溢れた。
 
 
 
 
 
 
 

脳性麻痺というハンデ、

ハンデではなかったのかもしれない。
偉業を成し遂げる為の『糧』になったのだ。
 
ピンチはチャンス、
ハンデを利点に。
 
素晴らしい。
 
兼子も12月のironmanバッセルトン、
本気でいこう

製品情報