新商品の案

  • 兼子ただしブログ
  • 2019/08/28
画像

兼子ただしが世に送り出す新商品、

『ストレッチ教材』はいくつかの案を水面下で準備をしている。
現代人の身体機能を向上させる商品をいくつか模索している。それのサンプルが届いた。
 
まずは『顔面の筋肉』をストレッチするもの。
噛み合わせ(咀嚼)の筋肉をストレッチする事で、慢性的な首コリの解消と小顔効果が期待出来るもの。
 
 

意外と多くいらっしゃる『食い縛り』の方。

 
食い縛りの筋肉の『咬筋』『側頭筋』
ここの筋肉の緊張は、三叉神経や副神経の緊張を誘発する。
ここをストレッチすると顔が小さくなる。
 
 

実際に兼子がストレッチをすると、

すぐに効果が目で見てわかる。
(サンプル商品は未使用の結果)
 
 
 
 

顔はなかなか鍛えられない。

しかし顔もストレッチする時代になる。
 
この商品の完成はまだ先だが、
食い縛りの問題咬筋』『側頭筋』はストレッチを継続的にしていきたいものだ。
 
どう?
この商品、欲しいでしょ??

製品情報