結果

  • 兼子ただしブログ
  • 2019/08/11
画像

昨日は大阪storeでストレッチ。

結果をしっかり出せた。
 
不良姿勢が→良姿勢に。
頚椎を伸ばし、
胸郭を前方に出し、
腹圧を上げる。
結果、姿勢が整った。
 
 

身体を反ると痛む、腰痛症痛点の反対側、

腹側側の攣縮(緊張)をストレッチし、
下腹神経の神経根もストレッチ、

結果、腰痛が消失した。

 
 

身体の柔軟性、体幹の前屈・後屈、

横隔膜と斜角筋をストレッチ、
脊柱をストレッチし、生理湾曲を形成する。

結果、身体全体の柔軟性が向上した。

 

結果は必ず出る。

それは根拠が全て科学的だからだ。
 
結果が出た後のクライアントの顔と表情、
それを見るたび『やって良かった』と心から思える。
 
だから更にクオリティを上げる為にはどうしたらいいか?を常に考える。
科学は進化するものでもある。
研究と臨床の累積で、ストレッチのクオリティと結果の幸せ指数を上げていきたい。
 

 

 

製品情報