勇気をもらう

  • 兼子ただしブログ
  • 2019/07/03
画像

勇気をもらう。

勇気はもらえる。与えられる。
その勇気を与えてくれたのは、
稲田弘さん86歳
 
トライアスロンにチャレンジする事、
ダラダラと拒み、いい訳していた女性に勇気を与えてくれた。
 
人は心の奥で『進化したい』という欲求があるものだ。
しかし勇気が出ない、踏ん切りがつかない時がある。
その一歩が出るか出ないかの差は大きい。
 
しかし『見せられる』影響は大きい。
 
稲田弘さんに見せられて、
背中を押され、
勇気を出す事に決断した、
その女性は、、、、兼子の秘書『飯島』だ。
 
『私、トライアスロンやります!稲田さんに会ってそう決断しました!』
 
まだレースに出たわけではないが、既に胸が熱くなった。
臆病だった彼女が心の奥にある『勇気』を絞り出してきた。この決断には価値がある。
稲田弘さんの影響力・説得力は素晴らしい。
 
 

決断した彼女は今までの表情とは別人だ。

出来ないこと何度も何度も悔しそうに挑む。
以前ならすぐやめてしまうであろう事も、
何度も何度も繰り返す。
 

素晴らしい。

 

彼女がトライアスロンにチャレンジするのは、

年末を予定。このチャレンジの価値は高い。
 
飯島渚の挑戦、応援よろしくお願い申し上げます!
 
 
稲田弘さんに会う、
それだけで大きな『利益』だ。
今回、論文発表会のゲストスピーカーとして来てくれる。
皆さんにも是非会って勇気をもらって頂きたい。生稲田は半端ない!
先日『バースデイ』にもご出演されていた。
 
 
論文発表のイベントご参加申し込みはこちら(限定人数)どなたでも参加出来る。
 

価値ある時間に必ずなる!

 

製品情報