疲れない走り

  • 兼子ただしブログ
  • 2019/06/18
画像

疲れない走り方がある。

兼子自身『膝前十字靭帯完全断裂』の状態であるが、トライアスロン226km ironmanを完走し、100kmランニングも何度も走っている。
なぜ靭帯断裂したままでも走れるのか??
走っても膝は痛くない、
疲れにくい、軽快に走れる。
 
それは『足裏の強化』に秘密がある。
 
この足袋シューズが『足裏』の細かま筋肉を強化してくれる。
 
足裏の筋肉を効率良く使えるように、
親指と人差し指の間が分かれている。
これが人体工学にマッチしている。
古き時代から、なぜこの『足袋』がなくならないのか?履いてみれば理解出来る。
 
 
 
足裏は親指の1と、
その他の指輪の4と、
1;4で動くように筋肉がついている。
親指1に対して筋肉が4
その他の指に対して筋肉が1と
これまた面白い筋肉配列だ。
 
走れる楽しさ、
走れる自信、
走れるから得られる健康と元気。
 

足袋は

人生という旅に必要だ。
上手い!(笑)
 
この生産中止になった『オレンジ』
(ご希望の方には兼子のサインも差し上げる)
SSS銀座storeにて『限定数販売』
銀座storeで買える(在庫無くなり次第終了)
 
 
 

良い色だ。

製品情報