超健康

  • 兼子ただしブログ
  • 2019/06/13
画像

健康である事は幸せに生きていく事で必須条件。

この事を否定する人も疑問を持つ人もいないだろう。そう『健康』とは『財産』だ。
 
その健康に『超』がついたらどうだろう。
それは『超健康』という『超幸せ』という事だ。
 
ではこの超健康にどうやってなればいいのか?
それを兼子は知っている。
それは『有酸素運動』だ。
有酸素運動は人間の『毛細血管』をstretch出来るからだ。毛細血管をstretchすれば、血管は拡張してそのあと新生し体温を上げる。
嫌でも『超健康』へと伸展していく。
 
そう、超健康=超幸せになりたかったら
『有酸素運動』は必須だ。
 
ということは、、、、超健康になれるスポーツって??
 
そう、、、、有酸素運動の代表的な3種をするスポーツ『トライアスロン』は最強の『超健康的スポーツ』だ。
 
一見、大変そうなスポーツと見えるが(距離による)実はトレーニングを積むことにより、どんどん健康に楽になっていくのだ。
それはトライアスロンを始めて2年の兼子が出会って来た、トライアスリートが見せつけてくれた。
 
 
出会ったトライアスリート、
兼子より(47歳)よりほとんど年上だ。
常識の50歳、60歳、とは程遠いイメージ。
体力があるからか?よく笑い、声が大きく、プラス発想で、優しく、人見知りせず、ノリが良い!
とにかく元気で面白い人間ばかりだ。
 

超健康は有酸素運動、

有酸素運動は毛細血管を拡張、
毛細血管を拡張で体温上昇、
体温上昇により精神性上昇、
これは完全に理想的な『伸展医学』だ。
 
別に兼子はトライアスロンの回し者ではない。
科学的根拠から言うと、そのような結論になる。
そして出会ったトライアスリートがそれを見せつけてくれた。
 
トライアスロン・ironman
健康になる最強スポーツ、そう思う。
 
これをもっとメジャーに(一般化)したい

製品情報