科学的

  • 兼子ただしブログ
  • 2019/06/03
画像

昨日は月一の勉強会

ストレッチを医学に
身体を発展させる『伸展医学』を広める!
これをテーマにしている以上、学びを続けることは必要でもあるし『やりがい』がある。
 
 

今回のテーマ 『てこ』

小さな質量で大きな質量を持ち上げることができる効率性の高い方法だ。
人体の関節はほとんどがこの『てこ』だ。
 
 
 

てこは3種類。

動きの特性が異なる。
これらを可動性を活用すると

運動機能は一気に向上する。

 
 

それはストレッチ技術者も同じ。

 
さぁこの兼子ストレッチ、
支点はどこにあるか?

意外とプロでもわからない。

 
 

トレーナーにとって、

学ぶことは進むこと
学ばないこと止まること
学び続ける者だけが生き残る。
 
 

 

 

製品情報