挑み

  • 兼子ただしブログ
  • 2019/05/04
画像

ストレッチトレーナー学院の非常勤講師、

田原芽衣
トライアスロン初挑戦で、
ironman70.3(110㎞)に挑む。
 
人には『無謀だ』と言われる。
確かに無謀かもしれない。
しかし『挑む』ことに強い意味がある。
安全性だけをしっかり担保することが必須だが、
挑む気持ちになった彼女の気持ちは、
お金では買えない、
簡単には沸き起こらない、
『素晴らしく美しい』気持ちだ。
 
挑む事は『進む事』
挑まないは『衰退』
兼子はそう考える。
 
 
 
安定を求める人が多いが、
『安く定める』という意味でもある。
安く定めた人生など見苦しい
『高く求める』事が誇らしい
 
外面だけの美しさはいつか『めくれる』
内面の美しさはいつでも『輝く』
 
本気で挑む人間、
内面の輝きが増していく
 
6月9日オーストラリア🇦🇺ケアンズ
ironman70.3 田原芽衣の輝きが最高潮になる事を心から祈る🤞
 
 
 
 
ちなみに、
兼子は226㎞のフルに出る。
もちろん兼子の輝きを増す!

製品情報