ストレッチは医学

  • 兼子ただしブログ
  • 2019/03/04
画像

ストレッチ医学

僕らはそう思っている。
 
現代医学は『治療医学』これは素晴らしいし、否定はしない。
しかしそれは完全ではなく、限界があるのが事実だ。
『病気を予防する医学』これが確立されてこそ完全な医学と考える。
 
ストレッチは『病気を予防する医学』だ。
ストレッチが『医学』というのは、現段階では自称でしかないかもしれないが、近い将来そう認知されるべきだと考える。
 
例えば、
糖尿病やメタボリック、その後、脳疾患の原因になる症例に、なりにくくする方法や治癒力を上げる方法を科学的『明確に』指導する病院はあるのか?と。
 
先日行った病院の研修時には、
脳疾患の患者さんを担当した医療従事者さんは『糖尿病が脳梗塞を誘発しているんだよ』と説明してくれた後の休憩中、
飲んでいたのは『カルピスウォーター』であった。汗と(笑)である。
 
結論、
対処療法と予防療法は別のもの。
今の医学は対処療法に偏っている。
予防療法が急務であり必須だ。という事。
 
現代医学は対処療法。
予防医学は身体進化方法。
SSSは予防医学の最先端で進みたい。
 
だから毎月の勉強会は妥協しない、
学び続けることで、
自称『ストレッチは医学だ』から〜
認知された『医学』に変わっていく。
 
 

最強の人助けとは、

『医学』の進歩だ。
予防の。
 
 
 
 
兼子

製品情報