Functional Training

  • SSS Black Ginza
  • 2018/04/11
画像

こんばんは、高橋です。
先日はSSS Blackのベースとなる、Personal Stretchのコースについて説明をいたしましたが、そのPersonal Stretchを定期的に受ける事で、他動的な柔軟性が上がり、適正姿勢のイメージが出来上がってきたら、それを日常動作の中でも、自力でキープ出来る様にする必要があります。
Personal Stretchで、静的な柔軟性を向上させたら、Functional Trainingで動的な柔軟性を高め、身体のパフォーマンスをさらに向上させましょう!
正しい身体の使い方を教育する事で、美しく機能的なカラダへと、さらなる進化が望めますよ!

もっと見る

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、リビング、テーブル、室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、靴、室内

製品情報

S帯
S襷
ストレッチ教材
hitoe