補給食にも低GI食!!

  • SSS新宿スタジオ
  • 2017/11/15
画像
24時間レースに向けて菊池トレーナーが備えた補給食がコチラです。
レース中血糖値の急激な上昇を控えるためにも低GI値の物を選びました。
GI値とは食後血糖値の上昇度を示す指標のことで高GI値の食品ほど血糖値が急激に上昇し短時間で急激に下降します。
急激な血糖値の上昇する食生活を続けると膵臓の疲労等、人体に大きな負担がかかります。
GI値は70以上の食品は高GI値、55以下の食品は低GI値と定義されてます。
白米が88に対して玄米は55
野菜、肉類、魚類は低GI値の食品が多いです。
今回、菊池トレーナーが選んだ補給食はリンゴのピューレ!
   
低GI値食品のリンゴだけを原料に濃縮したもので余計な化学添加物は一切使ってないサプリメント!筋肉、内臓の負担を少なくし24時間レースに望みます。GI値は30!
玄米甘酒も準備してるようです。
玄米甘酒は飲む点滴、天然のサプリメントと呼ばれるほど栄養素が高くブドウ糖、ビタミンB群、アミノ酸がたっぷり含有されてます。
走り込みだけでは無く内臓機能などの負担もしっかり考えてる菊池トレーナーでした!
☆お問い合わせ
★SSSホームページ↓↓
http://sss-kaneko.co.jp/
★新宿店ではご新規、フリー(担当指名無し)の方対象のオンライン予約も可能です♪
SSS新宿スタジオ
http://ssssjk.reserve-web.net/
★無理なく健康的に続けられるダイエットをしたい方には、SSSストレッチダイエットがオススメ☝🏻⬇︎
http://sss-kaneko.co.jp/entry/form/
★LINEで、下記URLからSSSをお友だちに追加すると、カラダに関する得する情報が送られてきます!
また、新規の方限定で、LINEの返信でご予約が簡単におとりできます!
これなら気軽に予約できますよ✩
是非ご登録を!
https://line.me/R/ti/p/%40gaq2824t

製品情報

S帯