腸脛靭帯炎

  • SSS北見スタジオ
  • 2017/12/21
画像

長時間、ランニングをしている時に膝が痛くなったりしませんか?
マラソンなどの長距離ランナーは腸脛靭帯炎になりやすいです。

腸脛靭帯炎は、腸脛靱帯が膝部外側で摩擦し、疼痛が発生します。
原因は、過剰なランニング時間と距離、柔軟性不足、休養不足、硬い路面や下り坂、硬いシューズ、下肢アライメント(内反膝)など、さまざまな要因があります。

スリーエスでは、長時間ノーダメージで走ることが出来る「伸びランニング」を教えています。

長時間、ノーダメージで走りたい方はスリーエスヘ!!

製品情報

S帯
S襷
ストレッチ教材
hitoe