絶体絶命ピンチを救ったのは、やはりストレッチでした!

  • SSS新宿スタジオ
  • 2018/03/08
画像

 

こんにちは、今野です!

昨日、第36回JSBA全日本スノーボード選手権


ハーフパイプ シニアメン優勝することができました!!!

一昨年準優勝、昨年準優勝と続いていましたので、当然周囲からも今度こそ優勝だねっ!
と沢山言われ続けた1年でした。

スケールはまったく違いますが、
オリンピックで金メダルを期待される選手って
本当に凄い精神力だと感じました。

今回の勝因はKanekoストレッチは勿論ですし、
SSSで行ってるトレーニング、スタッフや家族のサポートなどいろいろありますが、
1番の決めてになったのは、プレッシャー、ストレスとの向き合い方!

ハーフパイプの試合は2本滑って良い方の点数で勝敗が決まります。

この1本目である程度の点数を出しておき、2本目に命をかけて全力で滑るというのがお決まりです。

ですが、今回は保険であった1本目を転倒するという、自分自身初めての事態が起こりました

ピンチです!スーパーピンチです‼️

転倒した嫌なイメージは頭に残っていますし、次も転倒したら優勝争いから脱落、、、

次もあそこで転んだらどうしよう、、、
2本とも転んだらどうしよう、、、
攻めて失敗したらどうしよう、、、

そんなネガティブなことばっかりで頭がいっぱいになると、動けない:(´◦ω◦`):ガクブル

スーパーピンチの私を救ってくれたのがストレッチでした。

緊張から呼吸が浅くなり、頭の位置が悪くなっていた私を菊池トレーナーがストレッチしてくれました。

ストレッチしてくれたのは首のみでした。

このストレッチで頭の位置がベストポジションにセットされ、視界が明るく呼吸がしやすくなりました。
深呼吸のような呼吸は、ストレス反応を低下させ、不安な思いを鎮めるのに役立つんです。

なので、深い呼吸がしにくい状況は精神的にも悪いものです。
そして姿勢が正されると、
テストステロンを増やし、コルチゾールを減少させるパワーポーズとなります。

テストステロンの量が多いことは、自信の感情の増加に、
コルチゾールの量が少ないことは、不安感の減少、
そしてストレスに対処する能力の向上につながります。

これ、SSSトレーナーなら全員が知っていることなのですが、
ネガティブ思考と心の中だけで戦っていてもなかなかストレスから脱することは難しいかと思います。

なので、嫌な局面や、緊張してストレスのかかるような場面では、
まずは姿勢を正してて、呼吸しやすくなるようになればいい‼️

そのためにストレッチは効果大!!!

ストレスに強く精神面強化に姿勢、ストレッチを身につけて元気に

★SSSホームページ↓↓

http://sss-kaneko.co.jp/

★新宿スタジオでは、ホットペッパービューティー でのオンライン予約も可能です♪
SSS新宿スタジオ
https://beauty.hotpepper.jp/smartphone/kr/slnH000410468/…

★無理なく健康的に続けられる
ダイエットをしたい方には、
SSSストレッチダイエットがオススメ

製品情報

S帯
S襷
ストレッチ教材
hitoe