睡眠の質を上げる

  • SSS柏スタジオ
  • 2018/02/09
画像

こんにちは。柏スタジオ研修生の荒井です。

睡眠のポイントは、『22時からと夜中の3時に熟睡をする』ということです。
この時間帯は睡眠のゴールデンタイムで、カラダが代謝、修復され、成長ホルモンが出る時間と言われています。

仕事で帰りの遅い方など、毎日22時までに寝るのが難しい方は、24時までに寝る努力をしましょう。

”熟睡”するためには、寝る3時間前までには食事を終えたいものです。
消化作業が一段落する前に寝てしまうと、カラダは寝ているのに内臓は残業している状態になるので、消化・代謝の効率が悪くなり、熟睡もできません。

3時間前に食事を終えて、24時までには寝る。⇒熟睡効果はより高いものになります!

また、朝起きて、朝日に5分でもいいので当たるようにしてみてください。
体内時計も自律神経も調整され、1日を気持ちよくスタートでき、仕事や家事の作業効率も格段にアップします。

製品情報

S帯