柔らかく、強く、速く、上手く動き続ける❗️

  • SSS Black Ginza
  • 2017/08/06
画像

こんばんは、高橋です。

前回は「ストレッチによる脂肪燃焼効果」について書きましたが、ストレッチの効果特集最後となる今回は、「運動パフォーマンスUP」についてです。

では、運動パフォーマンスの高さとは何ぞや⁉️

という事になるのですが…

ざっくりイメージすると、題名にある様に、動きに柔軟性があって、フィジカルが強くて、スピードがあって、テクニックがあって、スタミナがある❗️って事だと思います。

垂直軸を保ったまま、並進運動が出来、回旋動作が出来る結果、優れた技術が身につけやすく、省エネで動ける&筋持久力がある=運動パフォーマンスが高いという事になります。

何だか色々大変そうで、道のりが険しそうに思うかも知れませんが、これらの能力は我々のストレッチで上げて行く事が出来ます。

なぜなら、これらのスキルの根本にあるのは、「姿勢」だからです❗️

脊柱の生理湾曲が整わないと、垂直軸も通りませんし、それを保ったまま体重移動が出来、且つ胸腰関節から捻れないと、上下半身が連携した、速くて柔らかい動きにはなりません。
そして、姿勢が変わると、使われる筋肉も変わります。

姿勢が整っていない方は、屈筋動作がメインとなり、カラダを縮める筋肉を使う割合が高いのですが、姿勢が改善されてくると、伸筋動作が出来る様になり、カラダを伸ばす筋肉をメインで使える様になります。

このカラダを伸ばす筋肉は、一般的に筋繊維が長いため疲労しにくく+呼吸がしやすい姿勢にもなっているので、同じ事をやっていても、スタミナが長続きするのです‼️

もちろん1回のStretchでも、写真にある位⬇️の変化はします。

が、ストレッチを受けずとも、自力でスッとこの体勢がとれる様にならなければ、「姿勢が改善した」とは言えません。

そのためにStretch以外にもエクササイズや動作修正を繰り返し、自力=運動パフォーマンスを上げて行く必要があるのです。

着実に、安全に、楽しくカラダをヴァージョンアップさせて行きたい方は

03-5537-7299

SSS Black Ginzaまで。

8/28以外は、休みなくStretchしまくっておりますので、是非〜‼️

製品情報

S帯