内反捻挫

  • SSS北見スタジオ
  • 2018/05/23
画像

捻挫とは、不自然な形でひねることで関節の靭帯や腱、軟骨などが傷つく怪我の事です。捻挫には様々な原因がります。

・姿勢が悪い(猫背、O脚、偏平足)
・ウォーミングアップが不十分
・運動中の接触や転倒時

姿勢が悪くお腹が縮こまってしまうと、外側に重心がかかり、足が開きやすくなってしまいます。

お腹を伸ばして常に良い姿勢をキープしていると、内側にも重心がかかりやすくなります。

捻挫にならない為には・・・

・常に良い姿勢をキープする。
・運動前は必ずウォーミングアップ(ランニング、ストレッチ)をする。

この二つを行うことが出来れば、捻挫にもならずにむしろ運動パフォーマンスが向上します!

姿勢を変えたい方、運動パフォーマンスを向上したい方、
そして捻挫の癖を治したい方はスリーエスヘ!

製品情報

S帯
S襷
ストレッチ教材
hitoe