ストレスなんかぶっ飛ばせ❗️

  • SSS Black Ginza
  • 2017/08/02
画像

こんばんは、高橋です。

前回は「ストレッチによる血液循環力のUP」について書きましたが、第5弾となる今回は「ストレス耐性UP」についてです。

我々SSSは、「姿勢教育の義務化」を推進しておりますが、これを推進する裏のテーマとしては、「精神疾患を減らす❗️」というものがあります。

精神疾患にかかる原因として、「過剰な糖質摂取」と共にあげられるのが、「脳血流の減少」です。

特に下垂体への血流が不足すると、ホルモンバランスが崩れ、自律神経が乱れます。
頭部が30度傾くと、脳血流は適性姿勢時の37%まで落ち込んでしまうと言われており、実際PCや携帯電話の普及状況と、精神疾患患者の増加が見事にリンクしているという事実もあります。


不良姿勢の人に活力を感じるかといったら、絶対に感じませんし、その逆もまた然り。
前回紹介した通り、ストレッチを受けた後は、全身の血液循環がUPしますし、セロトニンという脳内ホルモンが分泌される事により、覚醒し、元気になります❗️
ストレッチで脊柱の生理湾曲を整え、ストレスを弾き返す、自信漲りBodyになりたい方は

03-5537-7299

SSS Black Ginzaまで

お盆も休みなくStretchしてますので、是非〜‼️

製品情報

S帯