ジャンクフードの危険性…

  • SSS柏スタジオ
  • 2018/03/14
画像

こんにちは。柏スタジオ研修生の荒井です。

皆さんは、ジャンクフードというと何を思い浮かべますか?

・ケーキ、クッキーなどの焼き菓子
・スナック菓子
・ハンバーガー、ピザ
・フライドチキン、フライドポテト
・炭酸飲料    などです。

カラダに必要なビタミンやミネラルなどはほとんど含まれていません。

危険性としていくつかあるのですが1つご紹介。

⇒腸内環境が悪化し肌荒れする

腸には身体の7割もの免疫細胞が集まっているので、腸内環境が悪化すると免疫力が低下し、風邪を引きやすくなります。

また、便や老廃物がたまりやすくなることで、肌荒れなど美容の面でも悪影響が。
ジャンクフードの食べ過ぎは全くいいことがないです。

毎日食べているもの、繰り返し食べたいと思ってやめられないものはもしかしたらジャンクフードかもしれません。
5年後、10年後もキレイで健康でいるために、ちょっと食生活を見直してみませんか。

 

製品情報

S帯
S襷
ストレッチ教材
hitoe