これぞ真の有酸素運動❗️

  • SSS Black Ginza
  • 2017/10/11
画像

こんばんは、高橋です。
先日の体育の日は、SSS Black Ginza初となる、Travel Runが開催されました。
人生初となるフルマラソンの距離に、クライアントさんがチャレンジしたのですが、道中ブレーキになってしまう方もおらず、約8時間半の東京観光を満喫しました。


30kmを過ぎてからは、さすがに脚の疲労感を訴える方も多かったので、翌日のカラダの状況を心配していたのですが、感心したのは、皆さん「カラダが軽くなった」と仰っていた事です。
何故それだけの距離と、時間を走った後でも、翌日脚を引きずったりする事もなく、逆にカラダが軽くなったのかと言うと、必要以上に筋力を使わずに有酸素運動を貫けたからだと思います。
先頭で気をつけたのは、心拍数を上げさせない事&一定のリズムで走る事。
心拍数が150を超えるようだと、カラダ的には無酸素運動の割合も増え、糖質をエネルギーにして動く時間が増えるので、疲労感が凄く残るのです。
逆にゆったりと一定のリズムを刻み=ゆったりと呼吸し続け、低心拍数をキープして、8時間半もの間、血液を末梢まで循環させ続けた事で、全身隅々までしっかり刺激が入り、カラダが軽くなったのでしょう。
Stretch Run、やっぱり凄いですね。
この方法を身につければ、一生コンディショニングには困らず、絶好調Bodyでいられます❗️
一生モノのコンディショニング法を受けつつ、身につけたい方は

03-5537-7299

SSS Black Ginzaまで‼️

製品情報

S帯