お子さんの踵、大丈夫!?

  • SSS大阪スタジオ
  • 2018/01/19
画像

皆さん、シーバー病ってご存知でしょうか?
大阪スタジオに通う少年の中にも、この病態にまされる子がいました。

が、今は改善され大好きなサッカーをしめるようになっています 

今日は、そのシーバー病について!

シーバー病は、

踵骨骨端症(しょうこつこったんしょう)と言って、踵の病態です。

 

成長期になりやすいのですが、

これは骨の成長とも関係しています。


成長期の子どもは短期間で身長(体格)が急激に伸びることがありますよね。


しかし、骨の伸びにして、筋肉の成長が追いつかず、踵の先の骨が引っ張られやすい態になる場合があるのです。


子供の骨は軟骨成分が多く衝にも弱いです、、、

そこに腱による強い力がかかると、軟骨部分に大きな負担がかかってしまうです。


特に、日常的にスポーツをしている子供は、踵に負荷をかけ続けるので炎症が起き易く、シーバー病に繋がるリスクも高くなります。


では、もし発症したらどうすればよいか??


シーバー病の直接的な原因は、踵の使いすぎによる炎症です。

 

なので、踵を休ませることが一番!


踵への負荷をかけない為には以下の3つ!

 

  1.  運動(練習)をせず、足を休ませる
  2. 運動するにしても、極力、足を使わないメニューにする
  3. スパイクの使用頻度を減らす


例えばサッカー用のスパイクであれば、滑り辛くするために底が凸凹になっていて、その分、地面との接着面が少なくなります。


これによって、踵にかかる衝も通常の靴に比べて4倍になるとも言われています。

 

なので、スパイクでなくてもよい場合は、

地面との接地面が多いアップシューズを利用するようにしましょう

 

シーバー病になると、本のパフォーマンスが発揮できず、練習も控えるので、子供にはストレスが発生します。

 そのストレスが大きくなると、また更に病態を化させてしまいます、、、

でも、子供は多少痛くても大丈夫!大丈夫!と言って無理しがちです。 

そんな時こそ、大人が予兆を早目にとらえてあげて、適切に対処する必要があります。

お子さんがスポーツをされている方は、お子さんの子を注意深く見守ってあげてくださいね

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼LINEから予約可能

*初めてのストレッチ予約はLINEから

http://line.me/ti/p/%40gaq2824t
下記の項目を入力の上、ご返信ください。
*お名前
*ご連絡先TEL
*ご希望スタジオ名
*ご希望日時(第3希望まで)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【SSS大阪スタジオ】

大阪府大阪市西区北堀江1-1-25堀富ビル6F

TEL : 06-6538-1336

https://beauty.hotpepper.jp/smartphone/kr/slnH000377716/?cstt=2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【SSS梅田スタジオ】

大阪府大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル 2階-3号室

TEL 06-6131-6822

https://beauty.hotpepper.jp/smartphone/kr/slnH000377722/?cstt=1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

製品情報

S帯