【身体の硬さ→病気のリスク増】

  • SSS新宿スタジオ
  • 2018/05/30
画像

こんにちは、菊池です。

いきなり嫌なタイトルですが、身体が硬い人は動脈硬化度が高まっているかもしれません…。

日本人の死因で1番多いのはがんで28.7%、そして血管に関係する心疾患脳血管疾患で亡くなる人は23.9%に達し、がんに匹敵するほど多いのです。

この血管に関する疾患ですが、身体の硬さと関連しているということが立命館大学の家光教授らの研究によって分かりました!
ボランティアで協力してくれた中高年の方への調べで、身体の硬さと血管の硬さがリンクしていることが発覚!!
そして、さらに重要な事実としてはその方たちに週に2回のストレッチをしてもらった結果、動脈硬化が改善されたというのです‼️

ストレッチは血管さえも柔らかくするという事実、

柔軟性向上(ストレッチ)は健康のためには欠かせぬものということが分かりますね(^ ^)

早く柔らかくしたい方は柔軟性プログラムがオススメ!

★新宿スタジオでは、ホットペッパービューティー でのオンライン予約も可能です♪
SSS新宿スタジオ
https://beauty.hotpepper.jp/smartphone/kr/slnH000410468/…
★無理なく健康的に続けられる
ダイエットをしたい方には、
SSSストレッチダイエットがオススメ☝🏻⬇︎

申し込みフォーム

製品情報

S帯
S襷
ストレッチ教材
hitoe