スイムが〜1番怖い

  • 兼子ただしブログ
  • 2018/03/06
画像

スイムが1番怖い、、、、トライアスロンの中で

スタートの緊張感もあると思いますが、
『死ぬかもしれない』と頭をよぎる種目です
 
{F457E42B-2B9A-4956-BE50-4B8F7D02C690:01}
 
{1F333CF0-A846-4B56-AF27-556239980228:01}
 

見てください、

このスタート!
 
1500人が一斉にスタート!
しかも、その人数で3.8㎞泳ぐ
この中に兼子がいます、、、、わからないですよね(笑)
 
この瞬間の緊張感は半端なかったです!
周りの選手と手足がぶつかる!
息継ぎしずらく水を飲む!
一気に呼吸が上がる!
軽くパニック!でした(笑)
 
しかし、スタート前にしっかりストレッチしたので、
筋肉に必要以上の緊張感がなく、なんとか乗り越え、その後、集団を離れてリラッスして泳げました!
 
{8E73B75D-C38B-41D2-BF00-714B618DC8C8:01}
 
{BA2E2FF7-FC0A-4A8C-B991-B13611589EBC:01}
 
ストレッチの効果、
あらためて実感です
 
ストレッチは、
筋の柔軟性を向上させると同時に、
神経系の緊張感も弛緩してくれるので、
ウォームアップには最適です!
 
あらためて実感です!
 
2020年、東京オリンピックに向けて、
このストレッチを選手が活用すること、
とても有効だと思います。
これらのストレッチを知らない選手が多いのも事実ですから
 
ストレッチ後、
兼子の結果は、、、スイム好調でした!
 
{91F64E7E-8466-485F-92B7-8E15253B907E:01}
 

この結果を受け、

更にストレッチトレーナー資格者を、
世に広める必要がある!そう思いました!
 
アスリートの助けになる、
ストレッチトレーナー資格、
ご興味ある方『日本ストレッチトレーナー学院』で検索をしてみてください。
 
科学的・理論的なストレッチテクニックが身につく、
今後、活躍期待の大きい資格であり、スキルです。
 
今回、トライアスリート選手として参加し、
トレーナーの存在価値をあらためて感じました
 
 
 
兼子

製品情報

S帯
S襷
ストレッチ教材
hitoe