100㎞ランニングで生まれたドラマ

  • 兼子ただしブログ
  • 2017/12/30
画像

昨日の社員旅行

箱根まで100㎞ランニング、
いろいろなドラマがありました
まずは1月からSSS吉祥寺スタジオに勤務する『池田くん』
実は兼子の理学療法士専門学校の同クラス友人なのです!
なんと、うちに入社する為に学校を辞めてしまった問題児!(笑)
 
{AD5BADA2-A312-412A-878A-20B4B017A615:01}
 
今回、順調に走っていた池田くん、
しかし試練が!?
ランニング80㎞地点から激痛・膝痛が池田くんを襲い始めました、、、、
その痛みとの戦い、我慢の連続、保たなければならない精神力、ラスト20㎞、彼にとっては地獄のランニングとなりました。
 
{F2AF06EA-C170-413D-898D-373A5E3E2126:01}
 
着地の一歩一歩ごとに痛みが走ります
それを耐えます。耐え続けます。
池田くんの表情が全てを語ります。
{4286B889-6F41-4EDF-BC12-F794E1D1CBE7:01}
 
{A97D9B76-D1CE-4734-A0AF-48E24A9A4F2F:01}
 
そして念願のゴール!!
久しぶりに感動しました
人間がギリギリまで頑張ること、
見てて胸が熱くなります。
 
いつもふざけたことばかり言う池田くんが、
歯を食いしばりながら走る姿と気持ち、
感動しましたし、人が全力出すことは
素晴らしい光景だということを再認識させてくれました。
 
 
今回のランニングの一幕、
学校は辞めてしまった彼は、
100㎞走ることはやめませんでした。
 
 
いやいやで通った学校は辞め、
自分で決めたランニングとストレッチ、
辞めずに進みそうです。
 
 
 
新入りの池田くん、、、、応援よろしくお願いします。
 
 
 
 
 
兼子
 
 

製品情報

S帯