ストレッチトレーナーとは

  • 兼子ただしブログ
  • 2017/10/05
画像

トライアスロン226kmironmanに挑戦した兼子、

実は更に大きなことにチャレンジしています
それは『ストレッチトレーナー資格を国家資格に』する事です!
 
{43FF0176-A534-4733-A4C4-34F92312D645:01}
 
病気治療に対して進化している『治療医学』に対して、
病気にならない体作りの『予防医学』の発展はこれからの社会には重要な学問
 
その予防医学を広めるには『運動指導者』という職業は、
人々の『健康』を促進する重要ポストです。
ここで言う『運動』とは『スポーツ(競技)』ではなく、
生涯続けられる楽しい『体を動かす』こと
 
その体を動かす事です、最も健康的レベルの高いのは、筋繊維を伸張させて筋の弾力性を向上させる
『ストレッチ』であると僕らは考えていますし、科学的にも明らかです。
 
そのストレッチをプロのトレーナーから他動て受ける事で、
正しい関節方向、筋走行、姿勢制御などを補正し、身体機能を向上してくれます。
ようは、ストレッチで人々の『健康レベル』を上げることができます。
 
 
人々の健康レベルを上げることの出来る職業、ストレッチトレーナー、これを国家資格にすることで、
確実に多くの人の健康レベルが上がるなら、これを国家資格にして、
様々な場所にでこの他動的ストレッチが広まることは、とても社会的に有益と思います
ストレッチトレーナーという職業、、、この職業、僕が作ったものです。
15年以上前に日本で初めてストレッチトレーナー活動を始めました。
実績日本一のストレッチトレーナーは僕、兼子ただしです(経済実績145億円ほど)
だからこの職業を正しく広めるのは僕の責任だと思うのです。
 
 
この『ストレッチトレーナー』
弊社の商標登録済の知的財産となっています(商標登録第5840729号)
しかし、これを知らずか?知ってか?経験と知識の不十分な方々が、
この職業を語って経済活動している方や、びっくりするくらいマネしている方がいる現実があります(笑)
 
僕らはただの金儲けだけでこの職業を作ったのではありません。
格闘技のアマチュア選手時代に助けられたストレッチ、これを多くの人へも助けになる!と思いから始まって、
必死で勉強して、研究して、実践してきました。想いがあって形にしてきました。
 
正直、金儲けだけを目的にして、
マネされることは腹立たしいことです。
育てた植物を勝手に刈り取られた気持ちです。
 
 
だから僕らはストレッチトレーナーの
・職業価値を上げます!
・マネする方と戦います
・逆に共に目的を目指す方には最大限の協力をします
 
先日は空港でこんなものを見つけました↓↓↓
 
{0F333C60-EA53-40DB-8B2B-1A35B120B947:01}
 

マネは犯罪(法律によります)

これマネしている人は恥ずかしくないのか??(笑)
 
弊社は商標登録を『23件』持っています。
(弊社の顧問弁護士は元特許庁職員のやり手)
弊社の商標登録は、、、、
 
・ストレッチトレーナー
・適正姿勢指導士
・兼子ただし
・兼子ストレッチ
・伸びランニング
・ストレッチダイエット
などなど、、、、
 
結論!
ストレッチを仕事にしたい人は、
一緒に国家資格にしましょー!最強の協力します!
 
ただの金儲けでストレッチをする人は、
他の仕事を探しましょーー!
金儲けだけなら他にたくさんありますよ(笑)
 
ストレッチは金儲けの私欲確立ではない
ストレッチは健康文化を広める公益確立である!
 
文句がある方、、、、戦いますよ(笑)
 
 
 
 
兼子

製品情報

S帯